オススメしたいオンライン授業やリモートワークの時に便利なアイテム5選

1ヶ月前は「春休みが延びた〜」なんてはしゃいでいましたが、GW明けからついにオンライン授業が本格的に始まりました。

そこで今日は実際に僕が愛用している「オンライン授業やリモートワークの時にオススメな便利グッズ」を5つ紹介したいと思います。

PCスタンド

まず一つ目は「PCスタンド

別にメーカーはどこの物でもいいんですけど、あるのと無いのでは全然違います。

僕が好きなYouTuberの方がPCスタンドの動画を出していて、試しに一つ買ってみたのですがもうこれ無しではノートPC使いたくない!ってくらい。僕にとっては必要不可欠です。

ラップトップPCって目線がどうしても下がりがちで、長時間作業し続けるとなるとその負担は如実に現れてくると思います。

よくある例としては肩こりや目の疲れなどが挙げられますが、これらはスタンドを使えば解消できるのでとてもオススメです。

また、PCの底面が浮くことで排熱効率が良くなるので一台二役の超便利グッズです。

created by Rinker
BoYata
¥1,799(2021/12/08 10:20:10時点 Amazon調べ-詳細)

USBホットアイマスク

二つ目は「USBホットアイマスク

これは遠隔授業になる前から愛用していた物ですが、PCを使う頻度や時間が増えてから真価を発揮しています。

これを使って外すと、自分って今までこんなに目に疲れが溜まってたんだって実感できるのでちょっと面白いです。

ホットアイマスクと聞くと一つ一つ個包装になっている使い捨てのものを想像される方もいらっしゃるかもしれませんが意外とホイホイ買えるような値段ではないと思います。

対してUSBタイプのアイマスクなら電源さえあればどこでも使えて、洗って何度も繰り返し使えるので毎日のように使うことができます。

僕が使っているものは温度の調節やタイマー機能が可能なので作業の合間の休憩時や夜寝る時などいろいろな場面で使えます。

また、この商品に限った話かもしれませんがケーブルの位置を左右切り替えられるのでコンセントの位置を気にしなくて済みます。

created by Rinker
You&Me(ユーアンドミー)
¥1,830(2021/12/08 10:20:11時点 Amazon調べ-詳細)

ノイズキャンセリングイヤホン/ヘッドホン

3つ目は「ノイズキャンセリングヘッドホン

これがあれば家中どこでも教室/オフィスです。

個人的に余計な騒音がなくなるだけで作業効率は体感2~3倍になると思ってます。

実際に僕が使っている機種と価格についてご紹介します。

Apple AirPods Pro 30,580円(税込)

AirPods Proは王道ですがやはり間違いありません。

iPhoneユーザーでお財布に余裕のある方であればこれ一択です。

2019年の秋に発売してから実に2年近く経ちますが、追従を許さないAppleの底力を感じます。

整備済み品であれば25,000円ほどで購入できるのでApple StoreやAmazonを要チェック。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580(2021/12/08 10:20:53時点 Amazon調べ-詳細)

Sony WF-1000XM3 20,992円(税込)

Sony WF-1000XM3もAppleのAirPods Proと同じく2019年に発売されたものですが、こちらも負けていません。

流石のSony、オーディオ機器メーカーということもあって音質を取るならAirPods Proより優勢です。

専用アプリ「Headphones Connect」と連携することで音質を変えたり設定をカスタマイズすることが可能。

発売当初の24,800円から現在では20,992円(Amazon価格)まで値下がりしており、特にAndroidユーザーの方におすすめです。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥18,827(2021/12/08 17:23:51時点 Amazon調べ-詳細)

PICUN JS-6 3,699円(税込)

PICUN JS-6は今回紹介する中で一番ノイズキャンセリングの性能としては低いものになりますが、なんと言っても価格が安いので比較的手が出しやすいです。

まだ一度もノイズキャンセリングを体験したことがない方や、予算的に上記の二つが厳しい方におすすめのモデルとなっています。

created by Rinker
Picun
¥3,699(2021/12/09 03:15:53時点 Amazon調べ-詳細)

OneOdio A9 7,548円(税込)

こちらは唯一のヘッドホンモデル。

ヘッドホンはイヤホンと比べて一般的に音質や迫力が良いのに加えて、ノイズキャンセリングも強度が高いです。

自分が使っているOneOdioのA9というモデルは取扱が終了してしまっているようですが、今では1万円しない価格帯でも十分性能の高いモデルがあるので、参考までにおすすめのモデルを載せておきます。

iPad&スタイラスペン

4つ目は「iPadとスタイラスペン」です。

これは学生の皆さんにとてもオススメしたいアイテムで、授業中の板書はもちろん部活やサークルなどの活動で創作作業をするときにもとても役立ちます。

自分の周りでは大学生協がオススメしているSurfaceの2-in-1のPCを使っている人をよく見かけます。

しかし、例えばオンライン授業や会社の会議でZoomを利用する時PCの画面は会議の映像を写すために使ってしまっているので、PDFなどにメモをとれるタブレット機能が意味を成しません。

なので個人的にPCとは別にiPadとそれに対応のスタイラスペンをそれぞれ一つずつ用意するのをお勧めします。

iPadの機種は高いモデルを買う必要は無く、スタイラスペン対応であればどれでも良いと思います。

僕が使っているのはiPad Air第3世代Apple Pencil(第一世代)です。

ただ、正直なところApple Pencilは買う意味そこまで無かったと思います。

別にそこら辺のスタイラスペンでも十分代用できるので自分のお財布と相談して決めてください。

↓オススメのスタイラスペンについて以前紹介したので参考にしてみてください

created by Rinker
SOOOO
¥2,699(2021/12/08 20:34:17時点 Amazon調べ-詳細)

卓上コンデンサーマイク

最後は「卓上マイク」についてです。

オンライン授業やリモートワークで大切になってくる「音声」ですが、これが例えばノイズだらけだったりPC内蔵のマイクが上手く自分の声を拾ってくれなかったりしたらどうでしょうか。

正確な情報伝達や快いチャットが行えなくなってしまいます。

幸い最近のPCは概ね内蔵マイクの質がしっかりしているので外付けマイクなんていらないと思うかもしれませんが、それでも音声の質が高いに越したことはありません。

音質が良いことで受け手の印象も良くなります。また、無駄なストレスを感じる必要も無く効率化も図れるのでとても便利です。

これに関しても、ぶっちゃけそれなりの値段をかければ機種はなんでも良いと思います。

ちなみに自分はFifineというメーカーのUSBコンデンサーマイクをMacBookに繋いで使っています。値段は¥4,500くらいで音質はとても良いです。

created by Rinker
FIFINE
¥4,599(2021/12/09 03:15:54時点 Amazon調べ-詳細)

あんまり関係ないですがマイクの端子がUSB Type-Aなので、Type-C変換アダプタを購入して繋いでます。

値段も600円ほどで2つ入りとリーズナブルで、いちいち大きいハブに繋げるのがめんどくさいという方にオススメです。

created by Rinker
RAMPOW
¥799(2021/12/09 03:15:55時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

以上、僕が愛用しているオンライン授業/リモートワークでオススメの便利グッズ5選でした。

ぜひおうち時間充実のための参考にしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました