シンプルなデザインで機能性抜群なガジェットポーチ |「ユウボク東京」のデイズポーチから新色「ブラック」が登場

こんにちは、おこめリウムです。

今日ご紹介するのは「ユウボク東京」から6月上旬に新色が登場したばかりのデイズポーチ。

元々はクラウドファンディングMakuakeにて先行販売されており、なんと累計1300名以上の方からの支援があった人気商品。

今回レビュー用にサンプルを提供いただいたので、しばらく使ってみた感想などをまとめていきたいと思います。

収納力と利便性をほどよく掛け持つガジェットポーチ、発見しました

製品の仕様について

Image:ユウボク東京
  • 製品名:ユウボク東京 デイズポーチ
  • サイズ:縦 約17cm × 横 約19cm × 厚み 約8.5cm
  • 重さ:約170g(アッシュブルー・ワインレッドのみ約200g)
  • 主素材:ポリエステル繊維
  • 開閉仕様:ダブルファスナー

本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。

ユウボク東京 デイズポーチの外観

こちらがユウボク東京さんのデイズポーチ。

マチが広く、このように机の上に置いてもしっかりと安定して自立してくれます。

縦横比はほぼ1:1、シンプルなデザインの中にどこか可愛さが感じられる見た目で、男女問わず使用することができそうですね。

カラーバリエーションは以下の6色

①ブラック
②グレー・モスグリーン
③ネイビー・グレー
④ブラック・ブラウン
⑤ブルー・ターコイズ
⑥アッシュブルー・ワインレッド

僕は今回新発売のブラックを選ばせていただきました。

前面にはロゴの刺繍、

チャックはダブルファスナーで止水構造になっています。

この辺りはガジェットポーチとしてとても魅力的なポイントです。

予想以上の収納力

ポーチを開くとこのようにメインの収納スペースが現れます。

縦型のポケットが大小それぞれ2つずつと、その間に一番大きな収納スペースがあり、奥側にはファスナー付きのポケットが1つあります。

ではさっそく、いつも持ち歩いているガジェットを収納していきましょう。

メインの収納スペースには主にサイズの大きなガジェットを、サイドのポケットには比較的薄いものを入れていきます。

どうでしょうか、結構コンパクトに収まっていますよね。

開口部にはワイヤーが仕込まれていて、口を開いたまま置いておくことも可能ですし、型崩れの心配もありません。

このようにポーチの口がとても開けやすいので、作業中に必要になったものを瞬時に見つけて取り出せるのがとても便利なポイントです。

まとめ

こちらのポーチ、届いてから約1ヶ月ほど使ってみました。

公式ページではノマドワーカー向けと記載されているデイズポーチですが、持ち運びにはもちろん家の中でも便利に使えることがわかりました。

作業をする際、いちいち周辺機器を探す手間が省けるので、どこにいても常に携帯したくなる、そんなガジェットポーチです。

ユウボク東京 デイズポーチ / 自立する ガジェットポーチ ガジェットケース バッグインバッグ オーガナイザー
【 ガジェットケース 「デイズポーチ」のこだわり】 ●狭い場所でも立てられる自立型 ●色々な仕事道具がスッキリコンパクトに収まる ●収納の多さ・大小合わせて9個のポケット ●ファスナーを開けたら一目で中身がわかる ●様々なシーンに合わせて選べるカラー 机の上に置いて、ケーブルやイヤホンなどの周辺機器などを入れたり、文房...
ガジェット
スポンサーリンク

コンビニ・ATM・ネットバンキングで¥5,000以上チャージすると、プライム会員は最大2.5%ポイント、通常会員は最大2%ポイントがもらえます¥100から、¥1単位で好きな金額をチャージ可能!

現在、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中

スポンサーリンク
おこめリウム

コメント

タイトルとURLをコピーしました