COLLABORN 完全ワイヤレスイヤホン 使用レビュー

いきなりですが、みなさん「COLLABORN TOKYO」というブランドをご存知でしょうか。

お洒落なデザインの手帳型、ミラーつきなどのスマホケース、カバー、その他周辺アクセサリーなどを中心に取り扱っているブランドで、難波、京都、名古屋に直営店をオープンしており主に若い世代からとても人気となっています。

公式ホームページ→ https://collaborn.com/

今回、そんなCOLLABORNから発売されている完全独立型ワイヤレスイヤホンを購入して数日使用してみたので、そちらのレビューしていきたいと思います。

D01-BKの製品仕様

  • 製品名:D01-BK
  • 防水性能:なし
  • 通話可能時間(イヤホン単体,ケース込み):2.5時間 , 10時間
  • Bluetooth規格:Bluetooth5.0
  • 重量:4g
  • 充電方式:Micro USB
  • アクティブノイズキャンセリング:非対応
  • 対応コントロール:物理ボタン

実際に使ってみて感じたこと

音質は好き嫌いが分かれるかも

音自体は全体的にまとまりがあるように感じますが、若干高音の抜けが悪いようで、少々こもったように聞こえました。

価格はだいたい5千円くらいなのでそこまでレベルの高い音作りを求めることはできませんが、同じ価格帯の製品と比べて珍しいタイプだなあ、といった印象でした。

接続の安定性はコツがいる

接続に関しては少し不安定になった事がありました。

人混みの中を歩いていて接続が切れるというよりは、自宅などでスマホ本体と距離をとってしまうと接続が切れそうになってしまう類いです。

スマホを置いて作業をしながら使うときは少し注意が必要ですね。

外観のデザインについて

デザインについては非常に気に入っています。

イヤホン本体は装着時、外に出っぱらないようになっており非常に収まりがいいです。

バッテリーケースは細長い棒状になっており、鞄のサイドポケットや、それこそペンケースの中なんかにもしまっておけるので持ち運びにも便利でした。

イヤホン側面にはLRのマークとインジケーター、マイクが

ケース背面には充電コネクタのmicroUSB端子がついています。

まとめ

ここまで使用した感想をお話ししてきましたが、個人的に棒状のケース外観は好みですが接続の安定性で少し課題があるように感じました。

COLLLABORNの製品はデザイン性の高いものが多いので試しにイヤホンを購入してみましたが、メインで取り扱っているのはオーディオ系ではないので選ぶ際は音質というよりデザイン性や持ち運びの面が決め手になるかと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました