現在テーマをcocoonからSWELLへ引っ越し中

【初心者向け】WordPressブログの始め方 | レンタルサーバーは「エックスサーバー」一択

この記事では実際の流れに沿って、エックスサーバーを用いたWordPressブログの開設手順について解説していきます。

中でも「WordPressクイックスタート」を利用すると、初心者でも約10分でWordPressブログを始めることが可能です。

目次

ブログ開設の手順

これからブログを開設するにあたって必要なステップをまとめていきます。

ブログ開設の手順
  1. レンタルサーバーを契約
  2. 独自ドメインを取得
  3. WordPressをインストール

ざっくりまとめると上記の手順で、要素としては3つ、「サーバー」「ドメイン」「ブログ

よくあるブログ開設の例えが、サーバーを「土地」、ドメインを「住所」、ブログを「」とし、「家を建てること」をイメージするというものです。

この一連の流れですが、1と2を「レンタルサーバー」で、3を「WordPress」で進めていくことになります。

レンタルサーバーを契約

レンタルサーバーとはインターネット上にサイトのデータを保管する場所を提供してくれるサービスです。

Image;Xserver

まず、ブログ開設に必要な「サーバー」と「ドメイン」の設定をレンタルサーバーで済ませます。

レンタルサーバー代は月額およそ1,000円

今回は数あるレンタルサーバーの中でも、国内シェア1位を誇る「エックスサーバーを使った開設方法の大まかな流れを紹介します。

レンタルサーバーは国内最速の「エックスサーバー」一択

エックスサーバー』は国内シェアNo.1サーバー速度No.1のレンタルサーバーで、運用サイト数は200万件を突破。

Image;Xserver

長年にわたって国内最速のサーバー環境を比較的安価で提供しており、コストパフォーマンスに優れたサーバーとしてアフィリエイターからの評価が非常に高いのが特徴です。

エックスサーバーの利点
  • 圧倒的ハイスペックでサーバー速度No.1
  • 運営に便利な充実機能が満載
  • 安心・安全な運用実績と充実のサポート体制

1台あたり1千万円を超える最新の商用サーバー機器を採用したことにより、国内最速を実現。

加えて、安定的なサーバー速度を提供する「リソース保証機能」を導入し、いつでも高速で安定した通信が可能になります。

また、ブログ運営に便利な機能も多数採用しているため、「とりあえずこれを選んでおけば間違い無い」を体現しています。

運営に便利な充実機能
  • 月額990円(税込)大容量300GBからの高コスパ
  • マルチドメインメールアドレス無制限独自SSLを無料で利用可能
  • 独自ドメインが1つ無料で利用できる「独自ドメイン永久無料特典

エックスサーバーに登録する

一つ目のステップとして、エックスサーバーに登録しましょう。

初心者におすすめのプランは一番低価格な「スタンダード」プランの「12ヶ月契約

初心者〜中級者であればスタンダードプランで十分な上、1ヶ月あたり約1,000円のコストで済むので、かなりお財布に優しくブログを開設できます。

Image;Xserver

また、「WordPressクイックスタート」を利用したい場合はチェックを入れておきましょう。

基本的には画面内の指示に従って必要事項を入力していくことで完了しますが、クイックスタートを利用しない方法や、詳しい手順が見たい人は下記の記事を参考にしてみてください。

今回の記事ではクイックスタートを行う場合の手順について扱います。

独自ドメインを取得

レンタルサーバーの契約が完了したら次は独自ドメインの取得に移ります。

独自ドメインとはそのブログの位置情報を意味するいわば住所のようなもの

Image;Xserver

◯◯.com』や『◯◯.jp』、『◯◯.net』などがその例です。

これは早い者勝ちで取得ができ、他の人と同じものを取得することはできません。

一度取得した独自ドメインは更新をやめない限り自分だけのものとして扱えますが、一度決めたら変更はできないので、慎重に決める必要があります。

ドメインの価格はそれぞれ年単位で決められてますが、エックスサーバーの場合、更新料が永久無料で独自ドメインを取得できる特典があるので、これを利用しないわけにはいきません。

エックスサーバーで独自ドメインを取得

エックスサーバーでは先述の通り、サーバーの契約と同時に独自ドメインの取得も行うことができます。

自分の場合、サーバーはエックスサーバーで契約、ドメインはお名前.comというサービスで取得しましたが、支払いや更新の管理がバラバラになって正直面倒です。

そのため、これからブログを開設する人は、レンタルサーバーと独自ドメインが同じサービス内で完結するエックスサーバーをおすすめします。

まず、自分のブログで使うドメインを決めたら「取得ドメイン名」に入力して利用可能か確認します。

Image;Xserver

重複が無く利用が可能であれば、そのまま次に進みます。

WordPressの設定

サーバーの契約ドメインの取得ができたら、次はWordPress設定を行います。

エックスサーバーでWordPress情報を入力

ドメイン取得の続きに「WordPress情報」という画面が表示されるので、必要事項を入力。

Image;Xserver

その後、Xserverアカウントの登録へ進み、支払い情報などを入力し、申し込みを完了させます。

Jun

ここで入力した情報はメモに残しておこう!

エックスサーバーでの一通りの手続きが完了したらWordPressにログインし、ブログ開設の最終行程へと進みます。

WordPressにログイン

ここでは、まずエックスサーバーの「WordPress情報」という画面で入力した情報をもとに、下記URLからWordPressにログインします。

管理画面URL→ 「 https://(自分のドメイン)/wp-admin/ 」

ここまでの工程を経て、ようやく記事投稿やページのレイアウトを編集できる「管理画面」にたどり着きます。

管理画面にさえ辿り着ければ記事は投稿できる状態になるので、後は細かな初期設定やアカウントの連携を行うことでブログの開設は完了します。

まとめ

この記事ではエックスサーバーでWordPressブログを開設する方法について紹介しました。

この記事のポイント
  • ブログの開設にはレンタルサーバーWordPressが必要
  • レンタルサーバーはエックスサーバーがベスト
  • エックスサーバーで独自ドメインを無料取得しよう
  • エックスサーバーなら月1,000円でブログが運営できる

レンタルサーバー選びに迷っている方やWorPressブログの始め方を知りたい人の参考になれたら嬉しいです。

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる