現在テーマをcocoonからSWELLへ引っ越し中

おすすめの無料ブログ7つとその選び方 | 初心者でもスマホだけで始められる無料のブログサービス

無料ブログにはかなり種類があり、どれを選んで良いか迷っている方は多いと思います。

この記事では、初心者でもスマホで始められる無料ブログサービスを7個を厳選し、ランキング形式で紹介。

自分の目的に合ったサービスで快適にブログライフをスタートさせましょう。

趣味目的でも副業目的でも強いのは「はてなブログ」

目次

無料ブログサービスを選ぶ際の基準

具体的に人気の無料ブログサービスを紹介する前に、その選び方のポイントについて確認しておきます。

収益化するかどうか

一番重要な判断基準は、「ブログを運営する目的

身内での簡単な日記や記録程度に運営するのか、そのブログを収益化するのか、目的は人それぞれ異なります。

趣味目的で運用する場合、知名度や自由度の高さだけで決めてしまって問題ありませんが、収益化が目的の場合、サービスによって広告制限の度合いや、独自ドメインの可否に違いがあったりします。

収益化に大事なポイント
  • アクセス数の規模
  • アフィリエイトの可否
  • 独自ドメインの可否

現在は趣味目的だが、将来的に収益化する可能性が少しでもある」という人は、あらかじめ収益化しやすいサービスを選んでおくことが大事です。

デザイン性を重視するか

ブログサービスを選ぶ際、どこまでデザインにこだわれるのかは大事な指標の一つになります。

人の目に触れる以上、最低限の見やすさは備えておく必要がある上、せっかく運営するのですから誰しもが綺麗なものを作りたいものです。

コーディングの技術が不安な場合はテンプレートが豊富に用意されているサービスを選択すれば問題ありませんし、HTMLやCSSを用いて配色やレイアウトなどを行いたい場合はカスタム可能なサービスを選びましょう。

データ容量はどの程度あるのか

ブログの投稿に写真や動画などを掲載する予定の方は、サービス毎に定められているデータ容量を確認しましょう。

特に動画を差し込むことが多い場合、中には規定のデータ容量をオーバーしてしまうと、プラン変更により追加料金が必要になってしまうこともあります。

そのため、最初からデータ容量の大きいサービスを選んでおくことが重要になります。

アクセス数の規模はどうか

選択するブログサービスの種類によって投稿の閲覧数は大きく異なります

利用者数の少ないプラットフォームで投稿するより、利用者数の多いプラットフォームで投稿した方が当然アクセス数は大きくなります

中には月間で億単位のアクセス規模を持つサービスも。

アクセスが増えれば自然と他のユーザーとの交流も増える上、認知度の拡大にもつながります。

つまり、自分のブログ運営の目的に応じてアクセス数の規模を調節する意味で、大事な項目となるわけです。

初心者でもスマホで始められる無料ブログ7選

第1位 はてなブログ

Image;はてなブログ
アフィリエイト
独自ドメイン有料版のみ
カスタマイズ
データ容量300MB / 月

第1位は王道の「はてなブログ

書きやすさにフォーカスを当てた「はてなブログ」ですが、月間2.4億の大きなアクセス規模シンプルなデザイン性も大きな魅力の一つ。

アプリ版もあるのでスマホ一つで簡単に編集ができ、さらにアフィリエイトの副業にも対応となっています。

自分自身も初心者の頃ははてなブログを使っていたこともあり、趣味でも副業でも初心者に圧倒的におすすめのサービスです。

月額600円からの有料版では、広告非表示機能やデータ容量3GB / 月などの機能が搭載されています。

こんな人におすすめ!
  • 趣味でブログを始めたい人
  • 無料で副業ブログを始めたい人
  • スマホで簡単にブログを作りたい人
  • 多くのアクセス数を集めたい人

第2位 ライブドアブログ

Image;livedoor blog
アフィリエイト
独自ドメイン
カスタマイズ
データ容量無制限

2位はLINE株式会社が運営しているブログサービス「ライブドアブログ

無料で利用できるブログサービスの中では機能性に優れていて、広告非表示独自ドメイン取得データ容量無制限などかなり豊富に取り揃えています。

アフィリエイトに関する制限が無いことで、副業目的の人にかなり人気のあるサービスです。

はてなブログと同様、アプリ版もあるので、スマホだけで始められる点も評価が高くなっています。

こんな人におすすめ!
  • 無料で副業ブログを始めたい人
  • スマホで簡単にブログを作りたい人
  • データ容量無制限が良い人

第3位 FC2ブログ

Image;FC2ブログ
アフィリエイト
独自ドメイン
カスタマイズ
データ容量10GB / 月

3位は「FC2ブログ

6,000種類以上のテンプレートが使える上、カスタマイズも自由度が高く、オリジナリティに富んだブログを作りたい人におすすめの無料ブログサービス。

月間1.7億のアクセス規模を誇り、上級者も利用しているという話をよく耳にします。

一つ押さえておきたいのが、1ヶ月間ブログの更新が止まってしまうと広告が自動で表示されてしまうこと。

ゆっくり自分のペースで更新したい人には他の選択肢もありかもしれません。

こんな人におすすめ!
  • 無料で副業ブログを始めたい人
  • オリジナリティに富んだブログを作りたい人
  • 多くのアクセス数を集めたい人

第4位 note

Image;note
アフィリエイト
独自ドメイン有料版のみ
カスタマイズ×
データ容量無制限

第4位は最近話題の「note

note文章に特化したブログサービスで、メモを取るかのように気軽に作成でき、作成したものは有料で販売することも可能となっています。

他のユーザーと簡単に交流できるため、TwitterやInstagramと連携させてコミュニティ運営の場にしている例なんかをよく見かけます。

ブログの枠を超えて、自分が作成したコンテンツを販売したい方やコミュニティ作成などに興味がある方におすすめのサービスです。

こんな人におすすめ!
  • 無料で副業ブログを始めたい人
  • スマホで簡単にブログを作りたい人
  • データ容量無制限が良い人
  • コンテンツ販売を考えている人

第5位 wpXブログ

Image;wpXブログ
アフィリエイト有料版のみ
カスタマイズ
独自ドメイン
データ容量3GB / 1ブログ

5位はXserverが提供する無料ブログサービス「wpXブログ

wpXブログは国内トップシェアを誇るCMS「WordPress」がベースの無料ブログサービス

WordPressを扱うにあたっての難しい要素を排除するなど、初心者向けに特化しており、誰でも5分でWordPressブログを開始できます。

無料で最大10個までブログが作成できるため、本格的なWordPressでの副業ブログの練習をしたい方におすすめのサービスです。

もちろん有料版ではアフィリエイト可能で、今なら永久無料の独自ドメインをもらうことができます。

こんな人におすすめ!
  • 無料でWordPressを触ってみたい人
  • 将来的にWordPressで副業ブログをやりたい人
  • 趣味でブログを始めたい人
  • 複数個ブログを運営したい人

第6位 Amebaブログ

Image;Amebaブログ
アフィリエイト認定ブログのみ
独自ドメイン×
カスタマイズ
データ容量アップロード:3MB
フォルダ:1TB

第6位は「Amebaブログ

芸能人をはじめ、かなりのユーザーが使用していて、月間アクセス数は2.4億にも上ります。

アメーバピグ内での交流があるため1記事目からブログ記事への流入が十分見込め、ちょうどブログとSNSの中間的なサービスとなっています。

アフィリエイト不可でカスタマイズ性も低いため副業ブログには向きませんが、趣味でブログを始める分には気軽に手を出せるものかと思われます。

こんな人におすすめ!
  • 多くのアクセス数を集めたい人
  • 趣味でブログを始めたい人

第7位 Blogger

Image;Blogger
アフィリエイト
独自ドメイン
カスタマイズ
データ容量15GB

第7位はGoogleが提供している無料ブログサービス「Blogger

最大の特徴は無料なのに強制的な広告の表示がないこと。

加えてGoogleアドセンスによる広告の掲載Googleアナリティクスでのアクセス分析も可能なため、無料ブログでアドセンス広告を貼りたい方にはおすすめです。

一方で、テンプレートが少なかったり、利用者がそこまで多くなかったりするため、無料ブログとWordPressブログの中間的な位置付けとして考えておくのが良さそうです。

こんな人におすすめ!
  • 自動広告を無くしたい
  • 無料ブログでGoogleアドセンスを始めたい人

無料ブログサービスの特性

ここまでオススメの無料ブログサービスについて紹介してきましたが、これから利用していくにあたってそのメリットデメリットについても押さえておく必要があります。

無料で始められる

無料ブログの最大の特徴はなんといっても「無料」だということ。

副業としてブログを始めようとしている場合リスクの面で躊躇してしまう人も多いと思います。

しかし無料であればその心配がいらないため、いくらでも失敗ができますし、うまくコツが掴めたら有料版に乗り換え、なんてことも検討できます。

コミュニティ内でユーザーと交流できる

正確には「コミュニティ内でユーザーと交流できるものがある」ところ。

はてなブログAmebaブログなどは同じサービスを使用している人からの流入割合が大きくなるため、コメント欄やフォロー機能など、WordPressブログに比べて他のユーザーとの交流の機会が多くなります

ユーザーとの交流は自分のブログを見つめ直すきっかけとなり、そのまま自分のブログ記事のブラッシュアップへとつながります。

管理に手間がかからない

サーバーの設定やインデックス操作など、サービスの運営側で管理している事項が多く、自分自身で操作する手間が省けるのはブログサービスの良いところ。

このサービスが無料で提供されているのは我々WordPressユーザーからすると羨ましい限りです。

しかし、運営側で管理している分自由度は落ちるので、自分で細かく設定したい場合には不向きです。

収益化には弱い傾向がある

副業としてブログを考えている場合、無料ブログサービスでも十分に実現が可能です。

さらに、その後有料プランに乗り換えることで収益拡大の足枷になっていた制限を解除することも可能です。

しかし、見込める収益の限界値はWordPressブログの方が高いのが実態でもあります。

副業ブログで一番大切なのは「継続」なので、無料ブログの使い勝手が自分に合っている場合は無理して変える必要はありません。

ですが、本気で収益化を目指し、いつかは独立したいなんて考えている方は、キリの良い段階でWordPressへ移行することをオススメします

まとめ

この記事の前半では「おすすめの無料ブログサービス」、後半では「無料ブログサービスの特性」について紹介しました。

この記事のまとめ

ブログサービスは運営目的によって異なるため、自分の目的をはっきりさせた上で選ぶと後悔が少なく済みます。

これからブログを始めようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる