Apple WatchでSpotifyのオフライン再生がついに可能に!| 詳細とダウンロード手順を解説

大手音楽配信サービスのSpotifyは5月25日より、Apple Watchを用いたオフライン再生を可能にする機能の提供を始めました。参照

今回はその際の楽曲のダウンロードなどについてまとめて行きたいと思います。

この機能はSpotifyのプレミアムユーザー(有料会員)にのみ利用可能な機能となっていますが、 現在無料で利用している人も、今後有料プランへ移行する可能と合わせてぜひ参考にしてみてください。

オフライン再生の詳細

Image:Spotify

今回の新しく搭載される機能は5月21日にSpotify公式から発表されたもので、Apple Watchにプレイリストやアルバム、ポッドキャストをダウンロードしてオフラインで再生する機能。

Spotify公式によると、このサービスの最初のバージョンでは「標準音質」に相当する96kbpsでの再生に対応しているとのことです。

発表された利用方法を下記にまとめます。

家の中や外出先で再生をコントロール

Image:Spotify

音楽やPodcastの再生、一時停止、スキップを手首から直接コントロールできるようになりました。

Spotify Connectを使えば、ワイヤレススピーカー、テレビ、ゲーム機など、あらゆる機器の再生をApple Watchでコントロールすることもできます。

スマートフォンを使わずにプレイリストをダウンロード

Image:Spotify

プレミアムユーザーは、プレイリストやPodcastをApple Watchにダウンロードしてオフラインで利用できる機能が利用できます。

音楽やポッドキャストをダウンロードできるようになると、これまでのようにお気に入りの音楽をApple Watchからストリーミングできるようになります。

スマートフォンを持ち歩く必要がなくなり、ランニングや、料理中に両手を使って集中したいときなどに最適です。

再生したい曲をSiriに知らせる

Image:Spotify

Apple WatchではSiriがサポートされているので、「Hey, Siri」と言ってからコマンドを入力すれば、お気に入りの曲、アーティスト、アルバム、プレイリスト、Podcastを再生できます。

さらに、音楽に「♡」をつけたり、再生中の曲を尋ねたり、ボリューム、トラックスキップ、再生、一時停止などのメディア設定を操作することもできます。

例:「Hey, Siri, Spotifyで私のDiscover Weeklyプレイリストを再生して」

機能の利用条件は3つ

今回リリースされた機能を利用するには以下の3つをクリアしている必要があります。

  • Spotify Premium アカウントの所持
  • Apple Watch Series3 の所持
  • Watch OS 6.0以降を搭載

SpotifyのPremiumプランには、

  • 1つのアカウントで月額980円の「Standardプラン
  • 2つのアカウントで月額1,280円の「Duoプラン
  • 最大6つのアカウントが利用できる月額1580円Familyプラン
  • 学割が適応された月額480円の「Studentプラン

があり、このうちいずれかに登録していると利用が可能となります。

ダウンロードの手順

Image:Spotify
  1. ダウンロードしたい音楽やPodcastをApple Watch上で見つけます。
  2. プレイリスト、アルバム、Podcastを選択して、3つのドット「…」を押し、「Apple Watchにダウンロード」を選択。
  3. ダウンロードの進行状況を確認するには、ウォッチの「ダウンロード」セクションに移動します。
  4. ライブラリのプレイリスト、アルバム、Podcastがダウンロードされると、名前の横に小さな緑色の矢印が表示されます。
  5. ヘッドフォンを接続し、音楽を再生します。

まとめ

Image:Spotify

以上、今回発表されたSpotifyを利用したApple Watchでのオフライン再生についてまとめてみました。

自分自身、SpotifyのPremiumプランに加入していて、Apple Watchを利用している身なので、今回の発表はかなり嬉しいものでした。

これでよりモビリティに富んだ音楽体験が可能になりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました