しれっと登場!物理escキーにシザー式キーボード | MacBook Pro13インチ2020が登場

Apple公式サイトで2020年5月4日、新型MacBook Pro13inchが発表されました。

価格は¥134,800(税別)~¥368,000(税別)です。

Image:Apple

2ポートモデルと4ポートモデルが両方ともアップデートされていますが、今回のアップデートは個人的に少し微妙な感じがしました…

では早速見ていきましょう。

アップデートの内容について

本体サイズと重量はほぼ同じ

厚さは0.7mm増えて、重量は30gほど増加しています。

新しくシザー構造のMagicKeyboardを搭載

これも今となってはお馴染みですね。

MacBook Pro16inchやMacBook Air2020モデルと同様にバタフライキーボードが廃止されシザー構造のMagicKeyboardが搭載されました。

これで現行のMacBookは全てMagicKeyboard搭載となりました。
当然バックライトもついています。

Touch Barについては健在、escキーは物理キー

従来のものと同じようにTouchBarはありますがMacBook Pro16inchのようにescキーが物理キーとなっています。

ここまで見た感じMacBook Pro 15inch→16inchのアップデートと同じ内容ですよね。

CPUは第10世代Intel Coreプロセッサーが選択可能

Image:Apple

[ 2ポートモデル ]

1.4GHzのクアッドコア第8世代Intel Core i5を搭載(オプションで1.7GHzに変更可能)

ストレージは256GB,512GB,1TB,2TBから選択可能

メモリは8GBの2,133MHz LPDDR3オンボードメモリを搭載(16GBに変更可能)

[ 4ポートモデル ]

2.0GHzのクアッドコア第10世代Intel Core i5を搭載(オプションで2.3GHzに変更可能)

ストレージは512GB,1TB,2TB,4TBから選択可能

メモリは16GBの3,733MHz LPDDR4Xオンボードメモリを搭載(32GBに変更可能)

その他機能も若干グレードアップ

Image:Apple

スピーカーはワイドなステレオサウンドやDolby Atmos再生に対応。

マイクは指向性ビームフォーミングを持つ3マイクアレイに改良されました。

どんな人にオススメかというと

MacBook Pro16inchのパワーを13inchの本体で使いこなしたい方にオススメです。

13インチは持ち運びに向いているので外で動画編集や写真編集をする方にはもってこいですね。

まとめ

以上今回の新型MacBook Pro 13inch (2020)の発表内容をまとめてみましたがいかがだったでしょうか。

今年の3月に発売されたMacBook Airが飛躍的な成長を見せ、Pro13inchにも期待していたのでもう少しインパクトのあるアップデートでも良かったんじゃないかなぁなんて思ったりもします。

ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました